wena 3とApple Watchを徹底比較|スマートウォッチの勝者はどっちだ

wena 3とApple Watchの価格、スペック、スマートウォッチ としての機能を徹底比較。wena 3の特徴とApple Watchの特徴を比較して自分のライフスタイルにあったスマートウォッチを探そう!

SONY製スマートウォッチ wena 3の発売日と価格

wena 3 比較

SONYから発売された世界で初めての腕時計のバンド部分に電子マネーやスマホの通知、活動ログの機能を集約したSONY「wena」シリーズ。最新版となるwena3が発売開始された。

  • 発売日:2020年11月27日
  • 価格:33,333円

 

wenaのスマートウォッチとしてのスペックも気になるところ。スマートウォッチの代表格として人気のApple Watchと比較して買って得する人と、損する人を考える。

wena 3とApple Watchを比較

wena 3 vs apple watch

まずはwena3とApple Watchの価格を比較。

SONY wena 3 Apple Watch
メタル:33,000円 SE:29,800円
レザー:30,000円 Series3:19,800円
ラバー:24,000円 Series6:42,800円

*SONY wena3はソニーストアで購入した場合。(税抜き)

SONY wena 3は時計のバンド部分だけなので、この価格プラス時計部分を加えて購入する必要がある。ということでどんな時計を選ぶかにもよるが、トータルするとApple Watchの方が安くなる。

ではスペックを見てみよう。2機種を比較して確認する。

wena 3とApple Watchの共通点

Suicaが使える

Apple watch wena 3 Suica

電子マネーSuicaがwena 3から使えるようになった。wenaの前機種は楽天EdyやiD、QuicPayに対応していたけれど、Suicaへの対応も熱望されていたので嬉しいブラッシュアップだ。Apple Watchももちろん対応。

活動量計としての機能

wena 3には従来の緑色LEDに加えて赤色LEDも搭載。手首と指の動きで発生するノイズを除去するアルゴリズムも採用。加速度センサーとデュアル光学式センサーで歩数、心拍数、最大酸素摂取量、睡眠の深さを測定できる。Apple Watchも対応。

スマホの通知を液晶で確認

どちらも受け取ったメールの内容や予定などの文字情報を確認できる。wena 3はディスプレイが横長で大きくなった。情報量とインターフェイスが格段に上がって使いやすい。

では続いてwena 3とApple Watchの違い、それぞれの独自の仕様をチェックしよう。

wena 3の特徴

wena 3

時計部分の選択肢が多くてとにかくおしゃれ

wenaシリーズは時計のバンド部分のみなので時計本体は自分の好みのものを選択できる。いわば普通の腕時計をスマートウォッチ化できるのは大きな特徴だ。

18ー24mmの幅広いラグ幅に対応している。時計本体のヘッド部分とwena3のバンド部分は手で簡単に取り外しできる。専用の工具などは一切不要なので気分に合わせて選べるのもポイント。

Amazon Alexaも対応

wena 3のボタンに押してから話しかければAlexaが起動。天気や予定のチェック、連携させた家電の操作もできる。Apple Siriは使えないけどAlexaでカバーしよう。

Apple Watchの特徴

Apple watch wena 3 比較

Apple製品との親和性が高い

iPhoneやMacなどApple製品との親和性の高さは大きなポイント。MacにApple Watchをつけたまま近づくだけでログインできたり、スマホと連携して通話したりとできることは無限大。iOSと連携したApple Watchのソフトの数もwenaシリーズよりも格段に多い。

Cellularモデルを使えばiPhoneが手元になくても通話したりメッセージを送ることも可能だ。

健康状態把握のための機能が豊富

Apple watch wena 3

wena3もある程度測定できるけれど、Apple Watchはその比ではない。血中酸素濃度や睡眠の深さ、周りの騒音測定などなど。さらに測定するだけではなくて、症状を分析して異常があればアラートで知らせてくれる。

iPhoneと連携させれば帰宅後に手洗いのリマインドを実行させたり、ランニングからサイクリング、インターバルトレーニングなどのワークアウトの記録も可能。スマートウォッチとしてできる範囲としてはApple Watchが圧倒的に高機能だ。

Siriが使える

wenaがAlexaならApple WatchはSiriが使える。スマホがiPhoneならSiriのみなので、iPhoneユーザーで音声で操作したい方はApple watch一択になる。自分が使っているスマホによって選ぶ必要がある。

レビューのまとめ|どちらを選ぶべき?

wena 3 価格 スペック

wena 3とApple Watchの特徴をそれぞれご紹介した。特徴を整理すると対象としているユーザーが割とはっきりしていることがわかる。

wena 3 Apple Watch
ビジネスシーン
スポーツシーン ×

wena 3は時計のヘッド部分を選べるので、ビジネスシーンにつけていても全く違和感がない。Apple Watchはつけていても問題ないけれど、スマートウォッチつけてます!という雰囲気が漂ってしまう。

逆にスマートウォッチの機能重視で、ワークアウトでの記録や健康管理の一環として血中酸素濃度や心拍数を記録したい方にはApple Watchがおすすめ。wena 3では昨日に物足りなさを感じそうだ。

自分の用途と、スマートウォッチでやりたいことを考えてから選べばベストバイができる。

 


関連記事

  1. Zoomで画面共有する方法|音声共有はどうするの?に1分で答える記事

  2. XP-Pen_ペンタブレット

    【パソコン不要】Androidスマホで使えるおすすめのペンタブ5機種

  3. Inspiroy Keydial デザイン

    【HUION Inspiroy Keydial KD200】キーボードの左半分がくっついたペンタブを…

  4. HUAWEI MatePad ProとiPad Pro 11インチを比較!ハイスペックタブレットのお…

  5. WEB会議・リモートワークにおすすめのペンタブレット3機種|手書きで想いを伝える最強ツール

  6. SONYデジタルペーパー【DPT-CP1】噂の超薄型製品のA5サイズが登場!

  7. 【液タブで使えるスタンド】プロがおすすめする決定版BEST4

  8. ペンタブとは?ペン型のマウスです。マウスとの違いは...

Pentablet Club PICK UP!!

  1. XP-PEN Artist15.6 Pro 【XP-PEN液タブArtist15.6 Pro実機レビュー】初の傾き検知ペンを…
  2. HUION 液タブ BEST HUION液タブのおすすめ|全機種レビューして選ぶBest3【2021年版】
  3. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…

最新記事 Choice10

  1. Inspiroy Keydial デザイン 【HUION Inspiroy Keydial KD200】キーボードの左半分が…
  2. iPadにおすすめのペーパーライクフィルム|サンワサプライ(200-LCD062…
  3. キッズタブレット徹底比較|2021年のおすすめ6選
  4. HUION最新ペンPW517の沈み込み検証動画|スペックアップのポイントまとめ
  5. HUION液タブ Kamvas 12 開封レビュー|視差が大幅に改善!
  6. スクリーンバーおすすめ 【スクリーンバーのおすすめ決定版】安いスクリーンバーは使える?
  7. Apple 2021 初売りセール Apple 2021年初売りを開催|iPadPro購入で12,000円分のApp…
  8. iPad 誤動作防止 グローブ 【2本指手袋】iPadでのイラストで手が反応する時のおすすめ対処法
  9. HUION ドライバ完全アンインストール HUION ドライバをアンインストールする方法|Windows、Mac OS別で…
  10. XPPEN ドライバ 完全アンインストール XP-PENドライバをアンインストールする方法|Mac,Window OS別で説…

人気の記事 TOP5

  1. HUION XPPEN GAOMON ペンが反応しない
  2. HUION ドライバ完全アンインストール
  3. XPPEN ドライバ 完全アンインストール
  4. 液タブの絵を描く以外の使用例
  5. スクリーンバーおすすめ
PAGE TOP