iPhone X 発売日・価格が決定!新機能をまとめてサクッと知りたい方へ

iPhone X がAppleスペシャルイベントで発表された。詳細スペックをご紹介する。買い替えるべきかを新機能・価格を検証してまじめに考える。顔認証、ベゼルレスデザイン、ホームボタン廃止、デュアルカメラ搭載など注目の仕様をまとめてご紹介。サクッとApple新iPhone Xについて知りたい方に見ていただきたい情報。

iPhone X 発表|発売日・価格と仕様が気になるところ

iPhone Xが9月13日のイベントで発表された。iPhone 8 Plusの発表が終わったところで恒例の「one More Thing」がステージ液晶に映し出された。リーク情報が流れていたので驚くことはなかったが会場のボルテージは最高に。新iPhone Xの気になる仕様や発売日・価格についてサクッとご紹介。

iPhone X 注目の新デザイン・ディスプレイ

全面液晶ベゼルレスデザイン

大方の予想通りベゼルレスデザインを採用。Androidの最新スマホのトレンドともなっているデザイン。Appleもご多分に漏れず採用している。本体のサイド部分はステンレス素材で丸みを帯びておりさすがの洗練されたスキのないデザイン。カラーはスペースグレーとシルバーの2種類展開だ。

前面上部のへこんでいる部分に前面カメラ、スピーカーなどを搭載している。前面のホームボタンは廃止されている。

5.8インチディスプレイ・解像度2436*1125

液晶サイズは5.8インチ。解像度も2436*1125とかなりの高い仕様数値。美しい液晶は健在でSuper Retinaディスプレイを採用している。OLEDテクノロジーを搭載。True Toneも採用している。

iPhone X からの新しい機能

全画面ディスプレイのより、前面のホームボタンは廃止されている。ホーム画面に戻るためには、指を下から上へスワイプアップする動作となる。マルチタスクへ行くためにはスワイプアップを真ん中でストップする動作だ。

アンロック:顔認証「Face ID」採用

こちらをAppleスペシャルイベントではかなりの時間を割いて紹介されていた。ホームボタン廃止によって指紋認証が廃止されたため新しいアンロックに何の技術を採用するかに注目が集まっていた。結果採用されたのは顔認証だ。

イベントでは顔認証の正確さが強調されていた。Face IDで登録さえすれば眼鏡や帽子をかぶっていても正しく認識される。さらに年齢を重ねて顔が変化してもその変化を読み取って認識できるとの模様。これは素直にすごい。

顔認証でよく言われる疑惑だが、顔写真を使ったりマスクを使えば解除できてしまうのでは?というもの。実際LIVEでAppleスペシャルイベントを見ているとチャットでも同じような意見が出ていた。実際AppleのFaceIDはどうなのか。

イベントでは実際にプロのメイクアップアーティストによるメイクや、写真での顔認証認識を試したがすべてクリアしたとのこと。これまでのTouchIDは5万人に1一人の確率だが、FaceIDなら100万人に一人セキュリティ機能が強化された模様だ。

Face IDを可能にしたFaceDepth技術を使った「Animoji」

Face Depthを使用した機能だが、絵文字のアニメーションに自分の動きを反映させて動かすことができる。Appleのイベントでは実際に使用されていたが、サルやキツネ、うんちにまで表情をつけてメールに添付して送付していた。これは結構面白そうだ。あまり使わなそうだが。

iPhone X 新しいカメラの性能

新iPhone Xの新しいカメラにも注目だ。

背面カメラ:1200万画素デュアルカメラ

背面カメラには1200万画素デュアルカメラを搭載。手ぶれ補正、LED True Toneフラッシュなども搭載している。

さらに新しいカメラの機能として自動でシーンを認識し明るさなどを自動で調整、或いはユーザーが撮影時に調整できる。より美しいポートレートでの撮影が可能。

iPhone X 販売価格・発売日決定

アメリカでの発売日、発売価格が決定済み。

  • 10月27日予約受付
  • 11月 3日発売開始
  • 価格:999ドル

正直にいうと遅っ!と感じた方が多いはず。何とか年内の年末商戦には間に合わせてきたが9月に発売開始ではと期待されていたので遅さが際立つ結果となってしまった。

iPhone X は買い?

発表前から様々な情報がリークされていたが評判はなかなか良い模様。スマホのトレンドを取り入れてユーザビリティも高い。特にベゼルレスデザインを採用し液晶部分を大きくしたことでこれまでのiPhoneでは体験できなかった感覚を味わえそうだ。

ただApple iPhoneだけにしかできない特別さは正直なところなかった。発表された多くの技術はすでにAndroidスマホで採用されている。現に先週のXIAOMIのイベントで顔認証システムを採用したスマホを発表したばかり。さらに発売日が11月と大分先なので新製品発表の熱がそれまで持つかどうかも疑問。

とはいってもこれまでiPhone 6や7を使っていた人に取ってベゼルレスデザインは大きな魅力だろう。価格は予想通り10万オーバーになったがやっぱり欲しい。


関連記事

  1. Bamboo Tip gaikan

    【Bamboo Tip】iOS/Android対応だがペアリング不要!ワコム極細スタイラスペンがすご…

  2. Apple StoreでワコムペンタブIntuos Proを販売

  3. ipad proとipad air2の写真

    iPad Air 2を1年使った後iPad Proを半年使ってのレビュー|iPad Proを買うべき…

  4. iPad Pro 12.9 第3世代・2018年モデル おすすめケース厳選5モデル

  5. 【iPad mini4 vs iPad 2017春モデル】徹底比較!どっちが買いか考える

  6. Apple2017年9月にARグラス発表の可能性|iPhone 8と連動しての使用か

  7. wwdc 2018

    【Apple WWDC2018 発表内容まとめ】iOS12,macOS Mojaveを徹底検証

  8. iPhone Xの価格=日本人の給料19日分は妥当なのか (The real cost of an …




Pentablet Club PICK UP!!

  1. XP-PEN Artist15.6 Pro 【XP-PEN液タブArtist15.6 Pro実機レビュー】初の傾き検知ペンを…
  2. HUION 液タブ BEST HUION液タブのおすすめ|全機種レビューして選ぶBest3【2019年版】
  3. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…

最新記事 Choice10

  1. XP-PEN Artist15.6 Pro ペン ディスプレイ 【2019年版】XP-PEN 16インチ液タブ3機種のスペック・価格を徹底比較
  2. XP-PEN Artist15.6 Pro 【XP-PEN液タブArtist15.6 Pro実機レビュー】初の傾き検知ペンを…
  3. ワコム Cintiq16 【ワコム初心者向け液タブCintiq16】価格・スペック徹底検証!
  4. 【GearBest 液タブセール情報】HUION液タブ等が20%OFF!(201…
  5. raytrektab DG-D10IWP design 【Raytrektab 10】ワコムペン搭載 10インチWindowsタブレット…
  6. 【ワコム液タブ 2018年末特別セール情報】Cintiq Pro13が64,80…
  7. Amazonサイバーマンデーで安く買える液タブ厳選5機種
  8. KAMVAS PRO20 HUION GT−192 KAMVAS PRO 20 スペック徹底検証!傾き検知…
  9. 【2018年版iPad Pro 12.9とSurface Pro 6】徹底比較し…
  10. iPad Pro 12.9 第3世代・2018年モデル おすすめケース厳選5モデ…

人気の記事 TOP5

  1. 登録されている記事はございません。

About Us


Pentablet Clubはペンタブ、液タブを中心に最新のガジェットを紹介するメディア。ワコムの新製品の情報をどこよりも早く、詳しく紹介。記事更新情報はTwitterで配信中
PAGE TOP