HUION GT−192 KAMVAS PRO 20 スペック徹底検証!傾き検知対応19.5型液タブの実力とは

HUION GT-192が発売される。(KAMVAS PRO20)ついに傾き検知対応の19.5インチの液晶ペンタブレットだ。ワコム以外では初となる傾き検知対応ペン搭載の大型液タブなだけに注目度は高い。発売日や価格、詳細スペックを徹底検証してご紹介する。

HUION GT−192(KAMVAS PRO20)発売日・価格

HUIONからすでにKAMVAS PRO20の発売日、価格が発表されている。

  • 発売日:2018年12月15日
  • 価   格:52,799円

Amazonのサイバーマンデーに合わせて発売されるようだ。すでに予約受付開始されている。早めに手に入れたい方は要チェックだ。既に購入予約が可能になっている。現在のAmazondでの最安値はこちらからご覧いただける。

HUION KAMVAS PRO 20 詳細スペック|1分で分かる製品特徴

KAMVAS PRO20

では早速HUION GT-192の詳細スペックを見てみよう。1分で分かる製品の特徴がこちら。

  • ディスプレイ:19.5インチ(解像度フルHD)
  • ペン:筆圧8192レベル、傾き検知対応ペン搭載
  • ショートカットキー:16個+タッチバー

同じラインナップの前機種がHUION GT-191。スペックアップのポイントはペンとショートカットキー。製品スペックの特徴を中心にご紹介していこう。

傾き検知対応、筆圧8192レベルペン搭載

KAMVAS PRO20 pen

最大のポイントは筆圧ペンのスペックアップだ。現時点でWacom以外では非常に少ない傾き検知機能対応のペンを搭載している。

  • 筆圧8192レベル
  • 傾き検知±60°

筆圧レベル、傾き検知ともに現在のペンタブレットでの最高スペック。最新スペックの描き味を試したい方にはピッタリの製品だ。画像で見る限りペングリップ部分にサイドスイッチが2個付属しているようだ。ペンの太さはワコム製品などと同じで太めの設計だ。

19.5インチディスプレイ

KAMVAS PRO20 display

ディスプレイは19.5インチ解像度1920×1080フルHD。ディスプレイはアンチグレアで反射を抑えた仕様。視野角178°とHUIONのほか最新液タブと同じスペック。特に目立ったスペックアップのポイントはない。

ちなみにほかのHUIONの液タブのラインナップは、10インチ、13インチ、16インチ、19.5インチ、22インチなので大型液晶の部類に入る製品だ。持ち運ぶ必要がなく、机に置いてがっつりペイントしたい方におすすめだ。もし19.5インチが大きすぎると感じる方には13インチの製品がおすすめ。こちらも傾き検知対応ペンが搭載されている最新スペック製品だ。

豊富なショートカットキーを搭載

KAMVAS PRO20 shortcutkey

前機種のGT-191にはショートカットキーが搭載されていなかった。GT-192はフルサイズのショートカットキーが搭載されている。8個のボタンと、指を滑らせてキャンパスを拡大縮小させたりペンの太さを調整できるタッチバーが搭載されている。左右両方についているのは左利きのユーザーにも対応するためだ。

HUION KAMVAS PRO 20(GT-192) を選ぶべき人と選ぶべきではない人

HUIONの19.5インチサイズの最新液タブをご紹介した。どんなユーザーにおすすめかを考える。

GT-192のほか製品との最大の違いは液晶サイズ。19.5インチということで液タブの中では大型の部類に入る。腕を使って大きく描きたい方におすすめだ。スタンドも付属しているが19.5インチだとデスクスペースを取るのでスペースがあまりない方にはおすすめしない。

傾き検知対応のペンにも注目だ。ワコム以外で傾き検知対応の大型液タブでは初めての製品なので注目を集めるだろう。ワコム以外の液タブメーカーはXP-PENやUGEE、Artisulなどあるが仕様数値や製品特徴に関してはほぼ大差がない状態。ここにきて傾き検知を搭載したHUIONが一歩抜きんでてきた印象だ。

大型の液タブ購入を検討している方、傾き検知搭載の最新スペック液タブをお探しの方におすすめしたい。現在の最安値がこちら。

 


関連記事

  1. WEB会議・リモートワークにおすすめのペンタブレット3機種|手書きで想いを伝える最強ツール

  2. Zoomホワイトボードに手書きで書き込む方法|WEB会議におすすめのペンタブ

  3. SONYデジタルペーパー【DPT-CP1】噂の超薄型製品のA5サイズが登場!

  4. Inspiroy Keydial デザイン

    【HUION Inspiroy Keydial KD200】キーボードの左半分がくっついたペンタブを…

  5. XP-Pen_ペンタブレット

    【パソコン不要】Androidスマホで使えるおすすめのペンタブ5機種

  6. ペンタブとは?ペン型のマウスです。マウスとの違いは...

  7. wena 3とApple Watchを徹底比較|スマートウォッチの勝者はどっちだ

  8. HUAWEI MatePad ProとiPad Pro 11インチを比較!ハイスペックタブレットのお…

Pentablet Club PICK UP!!

  1. XP-PEN Artist15.6 Pro 【XP-PEN液タブArtist15.6 Pro実機レビュー】初の傾き検知ペンを…
  2. HUION 液タブ BEST HUION液タブのおすすめ|全機種レビューして選ぶBest3【2021年版】
  3. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…

最新記事 Choice10

  1. BMAX Tablet BMAXとは|高コスパパソコンとタブレットの評判を検証
  2. raytrektab DG-D10IWP design ドスパラ10.1型Windows搭載タブレットが3万円に値下げ(raytrekt…
  3. Inspiroy Keydial デザイン 【HUION Inspiroy Keydial KD200】キーボードの左半分が…
  4. iPadにおすすめのペーパーライクフィルム|サンワサプライ(200-LCD062…
  5. キッズタブレット徹底比較|2021年のおすすめ6選
  6. HUION最新ペンPW517の沈み込み検証動画|スペックアップのポイントまとめ
  7. HUION液タブ Kamvas 12 開封レビュー|視差が大幅に改善!
  8. スクリーンバーおすすめ 【スクリーンバーのおすすめ決定版】安いスクリーンバーは使える?
  9. Apple 2021 初売りセール Apple 2021年初売りを開催|iPadPro購入で12,000円分のApp…
  10. iPad 誤動作防止 グローブ 【2本指手袋】iPadでのイラストで手が反応する時のおすすめ対処法

人気の記事 TOP5

  1. HUION XPPEN GAOMON ペンが反応しない
  2. XPPEN ドライバ 完全アンインストール
  3. HUION ドライバ完全アンインストール
  4. スクリーンバーおすすめ
PAGE TOP