BMAXとは|高コスパパソコンとタブレットの評判を検証

BMAXとは中国のノートパソコン、タブレットメーカー。BMAXとはどんなメーカーなのか評判を検証。新発売のタブレットBMAX MaxPad I10をご紹介。中国深センの会社BMAXで販売中のタブレット、ノートパソコン、ミニPCの価格、スペックとは。

BMAXとは|会社としての評判はどうか

BMAX Tablet

BMAXとは、中国深セン市に拠点をおいたPCメーカー。ただ中国本土ではほぼ発売されていなくて、主な市場は日本、ヨーロッパ、アメリカ。

中国の主な販売経路であるタオバオやジンドン.comでメーカー名で検索しても一件もヒットしない。ただメーカーホームページを見ると中国語もあるので今後展開していくのかもしれない。

価格帯は5万円以下でコスパ重視の製品が中心だ。気になるメーカーとしての評判はどうか。

Amazon Japanでノートパソコン、ミニPC、360度コンバーチブル2in1PCが発売されている。ただAmazonのレビューは当てにならない。評判も気になるところだけれどサクラチェッカーでのサクラ度は90%を超えている。ということでしっかりと自分でスペックをチェックして購入を検討する必要がある。

BMAX タブレット MaxPad I10

BMAX MaxPad I10

プレオーダー価格は139.99ドル。タブレットとしてのスペックはエントリークラスの製品。BMAXとして唯一のタブレットとなっている。搭載CPUは中華タブレットのHisense A5 Pro、Hisense Q5などに搭載されているもの。

コスパ優先なので重めのゲームなどは不可能だけれど、ライトユーザーがネットサーフィンをしたりYoutubeを見たりするくらいなら問題なさそうだ。

OS Android 10
CPU UNISOC T610
RAM 4GB
ROM 64GB
ディスプレイ 10.1インチ
解像度 1920*1080

 

BMAX BOOK Y11 2in1コンバーチブルPC

BMAX Book Y11

液晶11.6インチでタッチにも対応した2in1コンバーチブルPC。搭載CPUはCeleron N4120。2019年位発売されたローエンドCPU。持ち運んでの作業を想定した設定だけれど、バッテリーの耐久時間は5時間となっている。

OS Windows 10
CPU Intel Celeron N4120
RAM 8GB
ROM 256GB
ディスプレイ 11.6インチ
解像度 1920*1080

 

BMAX S13 ノートブック

BMAX S13

液晶13 .3インチのWindowsノートブックとしては格安の25,900円で販売されている。CPUはCeleron N4000と2017年の格安ノートPCやタブレットに搭載されていた。2020年の時点でも5万円程度のPCに使われていたもので、必要最低限のスペックを備えたPCという心構えが必要だ。

OS Windows 10
CPU Intel Celeron N4000
RAM 8GB
ROM 128GB
ディスプレイ 13.3インチ
解像度 1920*1080

 

BMAX X15 ノートブック

BMAX X15

BMAX X13よりも液晶サイズが一回り大きい15.6インチ。搭載CPUも若干スペックアップしたIntel Celeron N4120。本当に若干なのでそれほど大きな変化ではないのであくまでライトユーザー向け。現在のAmazonでの価格は32,990円。

OS Windows 10
CPU Intel Celeron N4120
RAM 8GB
ROM 128GB
ディスプレイ 15.6インチ
解像度 1920*1080

 

BMAX B1Plus ミニPC

BMAX B1Plus ミニPC

BMAXから販売されているミニPCの一台。豊富なインターフェイスが嬉しいポイント。HDMIとVGA映像ポートがあり2台のモニターへの出力も可能。価格は16,800円とミニPCとしては最安値レベルの価格帯。

もちろんメイン機としては難しいけれど、テレビと繋いで動画再生用として使用したりサブ機として簡単な用途にぴったりのスペックだ。

OS Windows 10
CPU Intel Celeron N3350
RAM 6GB
ROM 64GB
外径サイズ 12*12*2.6cm
重量 640g

 

 


関連記事

  1. CHUWI HiPad Plus  発売日 価格

    CHUWI HiPad Plus発売日・価格情報|iPad Pro風デザインのAndroidタブレッ…

  2. Xiaomi2017年最新スマホ Mi MIX2 発売日・価格決定|意外な安さに会場が沸き立つ

  3. Xiaomi 2017年新スマホ Mi Note 3の価格・発売日発表|iPhone 8に先駆け顔認…

  4. 【ドスパラraytrektab DG-D08IWP開封レビュー評価】絵師に大好評な理由

  5. 【Lenovo Yoga 920】2017年NEWモデル2in1パソコンを発表|日本での発売日・価格…

  6. 【ASUS NovaGo】Snapdragon835搭載2in1PCに注目!発売日・価格にも期待

  7. ASUS TransBook 3 T305CA 12.6型タブレット発表|iPad Pro対抗機とな…

  8. SONYデジタルペーパー【DPT-RP1】読みやすさと書きやすさを追求した13.3型電子ペーパー

最新記事

  1. Ultenic D5sPRO Ultenic D5sPRO ロボット掃除機|1ヶ月毎日使ってみてのレビュー
  2. HUION 液タブレビュー Kamvas Pro 16 2.5 HUION QHD解像度液タブKamvas Pro 16(2.5K)レビュー|ワ…
  3. HUION 液タブ Kamvas Pro 13 2.5k レビュー HUION Kamvas Pro 13(2.5k) 開封レビュー|QHD解像度液…
  4. Tour Box Elite クリスタ TourBox Eliteをクリスタで使ってみたレビュー|左手デバイスの強みを実…
  5. Artist Pro TP samnail XP-PEN 4K タッチ対応液タブ Artist Pro 16TP を徹底比較…
  6. XP-PEN Artist Pro 16(2021年モデル) 液タブレビュー|動…
  7. ペンタブで使える最強左手デバイスTourBox Eliteの新世代を発表!

人気の記事 TOP10

  1. Ultenic D5sPRO
PAGE TOP