ASUS TransBook Mini T103HAF|お絵かきでの使用は可能か検証

ASUS TransBook Mini T103HAF発売開始。ペン付属のSurfaceタイプ2in1タブレットだがお絵かきで使用できるか考える。6万円以下で購入できるWindows10搭載タブレットの実力を検証。バッテリー駆動時間14.6時間と仕事でガシガシ使えそうなオススメタブレットだ。

ASUS TransBook Mini T103HAF 発売日・価格

transbook mini t103

ASUSからSurfaceタイプのキーボード着脱式2in1タブレットTransBook Mini T103HAFが発売開始された。1月24日に発売開始。メーカー販売価格は59,184円、現在の価格は下のリンクからご覧あれ。

ASUS TransBook Mini T103HAF 注目のスペック情報

一日持ち運んでも疲れない軽さと薄さ

transbook mini t103 10.1

本体重量はキーボードカバーをつけても870gと非常に軽い。薄さ15.7mm。一日バッグに入れて持ち運んでも疲れない軽さと邪魔にならないサイズ感が魅力だ。

液晶サイズは10.1インチ。解像度は1280*800とフルHDではないのが若干残念。表面使用はグレアと光沢にあるタイプだ。本体のサイズがこちら。

タブレット外形 幅261mm×奥行き172mm×高さ10mm
タブレット+キーボード 幅262mm×奥行き173mm×高さ15.7mm
重量(タブレットのみ) 620g
重量(キーボード込) 870g

 

省電力クアッドコアCPU搭載 バッテリー最長14.6時間

transbook mini t103 cpu

搭載CPUはAtom x5-Z8350。高性能かつ省電力なCPUで最長14.6時間というバッテリー持ちを実現している。バッテリー充電時間はタブレット本体が約3.5時間。仕事で1日持ち歩いても余裕のあるバッテリー容量も魅力だ。

処理性能はあくまでエントリーモデルレベル。RAM4GB、ROM64GBと必要最低限のスペックだ。

無段階調節可能なスタンド

transbook mini t103 stand

本体背面の下部スタンドとなるSurfaceタイプだ。最大で170°まで寝かせて使用できる。機能的に机に置いて作業することが多くなりそうなのでスタンドは必須。Surfaceタイプの洗練されたデザインでどんなシーンにもなじんで作業できそうだ。

ASUS TransBook Mini T103HAFをお絵かきで使用できるか

筆圧1024レベルペン搭載

transbook mini t103 pen

筆圧感知ペンがあらかじめ付属している。筆圧レベルは1024段階。自然な描き味で快適にメモができる。また画像を見る限りペンサイドに2個のスイッチが搭載されている。

筆圧レベル1024であることをふまえると簡単なスケッチやラフ程度であれば何とか使用できるだろう。

ただこれを使って本格的なお絵かきは難しい。筆圧1024レベルだということも理由だが、複雑なペイントソフトを快適に使用できるだけの処理性能を持ち合わせていない点も大きい。あくまで簡単なスケッチを用途に考えた方が良い。

付属キーボードのサイドにペンホルダーも付属している。

transbook mini t103 keyboard

6万円を切る価格ながら専用筆圧感知ペンが付属しておりコスパはかなり良い。

ASUS TransBook Mini T103HAF は買い?

以上ASUS TransBook Mini T103HAFの特徴をご紹介した。パソコンとしての処理能力はあくまでエントリーモデルレベル。ただ仕事での簡単な文書作成とネットでの情報収集、パワポ作成閲覧だけ!と割り切って使えば十分な性能だ。

最長14.6時間駆動、重量870gと持ち運びやすさを重視した設計も好印象。仕事でガシガシ持ち運んで使えそうだ。程よい仕様と無難なデザインで多くのユーザーのニーズにこたえているタブレットだ。現在の最安価格はこちらからご覧いただける。

 


関連記事

  1. Xiaomi2017年最新スマホ Mi MIX2 発売日・価格決定|意外な安さに会場が沸き立つ

  2. Lenovo YOGA BOOK C930 Pen

    Lenovo Yoga Book C930 価格・発売日情報|筆圧ペン搭載デュアル画面ノートPC

  3. Huawei MateBook E 発売日決定!MatePen筆圧2048対応ペンに隠された機能が意…

  4. xiaomi mi6

    Xiaomi Mi6最安価格情報!iPhone7と比較|より速い処理、より美しいカメラ

  5. 【CHUWI Hi9 Air開封レビュー】10.1インチ2Kディスプレイ搭載で2万円!コスパ良し

  6. 【2018年秋に新作発売 INFOBAR xv】生活をよりシンプルでスタイリッシュにするガジェット

  7. 【HUAWEI MediaPad T5 価格・スペック】M5と比較検証してどっちが買いか検証

  8. マウスコンピューター2in1タブレット評判まとめ|買いか検証【WN892V2】




Pentablet Club PICK UP!!

  1. XP-PEN Artist15.6 Pro 【XP-PEN液タブArtist15.6 Pro実機レビュー】初の傾き検知ペンを…
  2. HUION 液タブ BEST HUION液タブのおすすめ|全機種レビューして選ぶBest3【2019年版】
  3. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…

最新記事 Choice10

  1. Surface Pro X とSurface Pro 7の違い|選んで得する人と…
  2. artisul d16pro review 【ARTISUL 液タブD16Pro/ペンタブM0610Pro 実機レビュー】筆…
  3. 【中華ミニPC】おすすめ機種の実機レビュー(XCY X35 Mini PC Co…
  4. エアコンをAIで自動調整するAmbi Climate 2で暑くて寝苦しい夜を解決…
  5. スマホで使えるペンタブ【XP-PEN Deco Pro 先行レビュー】
  6. Artisul D16 液タブ|実機レビューで描き心地をチェックしてみた
  7. HUAWEI MediaPad M5 lite 8 が売れている理由5つ【Med…
  8. HUION HS64 【スマホで使えるペンタブ】HUION HS610/HS64をAndroidタブレ…
  9. XP-PEN Artist15.6 Pro ペン ディスプレイ 【2019年版】XP-PEN 16インチ液タブ3機種のスペック・価格を徹底比較
  10. XP-PEN Artist15.6 Pro 【XP-PEN液タブArtist15.6 Pro実機レビュー】初の傾き検知ペンを…

人気の記事 TOP5

  1. artisul d16pro review

About Us


Pentablet Clubはペンタブ、液タブを中心に最新のガジェットを紹介するメディア。ワコムの新製品の情報をどこよりも早く、詳しく紹介。記事更新情報はTwitterで配信中
PAGE TOP