お風呂で使える最高スペック Kindle Oasis 7インチタブレット発売 by Amazon

Amazonからお風呂で使える防水のKindleが発売される。Kindle Oasisだ。これまでで最大の液晶サイズ7インチなど特徴的な製品。一定のユーザーのニーズにがっつりはまりそうな製品なだけに注目だ。他のAmazon Kindle製品と比較して特徴をまとめて紹介する。

Kindle Oasis|Kindleの歴史に新たな一歩

Kindleの歴史に新たな一歩をというのがKindle Oasisの宣伝うたい文句だ。新たな一歩と銘打つだけありこれまでのKindleになかった様々な機能を備えている。Kindle Oasisの特徴となるなスペックを見てみよう。

防水性能を搭載 お風呂で読書が可能に

お風呂で読書したい!というニーズにこたえる仕方で搭載された新機能だ。防水機能IPX8等級とかなり高いレベルの防水性能がある。HPの説明によると水深3メートルで最大60分間耐えられるとのこと。お風呂につかりながら読書も余裕でできそうだ。もちろんプールサイドでも。

Kindleシリーズ最大サイズ7インチ液晶 だが持ち運びOK

Kindleシリーズで最大の7インチ、300PPIの高解像度ディスプレイを搭載している。もちろんKindleの特徴である明るい日差しの下でも可視性の高い液晶。

これまでの製品は6インチのみだった。サイズの小ささが気になっていた方にとってはうれしいスペックアップだ。ただ本体外形サイズは159×141×8.3mmとコンパクトなサイズなので持ち運びも問題ない。本体重量も194gと超軽量。電車で片手で持っても疲れない重さを保っている。

漫画向けのページめくり機能

Kindleで漫画を読むユーザーも多い。漫画となると頻繁にページをめくる必要が出てくる。それに合わせて、高速でページをめくれる「快速ページターン」搭載。さらに長押しすれば高速でパラパラとめくれる「連続ページターン」にも対応している。

Kindle Oasis 仕様数値一覧

製品の仕様委一覧がこちら。通常のKindleと比較すると特徴がわかりやすい。

t

Kindle Kindle Oasis
液晶サイズ 6インチ 7インチ
内蔵ライト なし あり LED12個
ページ送り タッチスクリーン タッチスクリーン

ページめくりボタン

解像度 167PPI 300PPI
バッテリー 数週間 数週間
外形サイズ 160 x 115 x 9.1 mm 159 x 141 x 3.4-8.3mm
重量 161g 194g
保存容量 4GB 8GB/32GB
防水性能 なし あり
価格 8,980円 33,980円

大きな違いはやはり液晶サイズ防水性能だろう。そして保存容量も大きいものを選べるようになっている。価格も大きく違う。8,980円33,980円なのでインパクトがある差だ。Kindleと聞くと安い!というイメージがあるかもしれないがKindle Oasisに関しては他のタブレットとさほど変わらない価格設定となっている。

上記で紹介したKindle Oasisの特徴この価格差を出しても欲しいと思える機能かどうかを検討して選べばベストな選択ができそうだ。確かにお風呂で濡れるのを気にせずに読書を楽しめるのは良いかも。

現在すでに予約受付を開始している。発売は10月31日からだ。Amazonでの販売価格はこちらからご覧いただける。

 


関連記事

  1. xiaomi mi6梱包箱

    【xiaomi mi6実機レビュー】スペック・価格を検証|対応バンド一覧

  2. raytrektab DG-D10IWP design

    【Raytrektab 10】ワコムペン搭載 10インチWindowsタブレットが7万円!

  3. 【acer Spin 5】筆圧1024ペン対応 360°回転2in1PC|Acer Switchと…

  4. Rakuten Miniレビュー評価のまとめ|選ぶべきではないのはこんな人

  5. ZenPad Z8s 解像度

    【ZenPad Z8s】2KオクタコアLTE対応タブレット|日本での価格・発売日に期待

  6. Xiaomi2017年最新スマホ Mi MIX2 発売日・価格決定|意外な安さに会場が沸き立つ

  7. ビジネスで使えるスマートウォッチのおすすめ【2020年版】

  8. 恵安(KEIAN)タブレットの評判をまとめて見る|KI-R10S、KIC104PROは使える?

Pentablet Club PICK UP!!

  1. XP-PEN Artist15.6 Pro 【XP-PEN液タブArtist15.6 Pro実機レビュー】初の傾き検知ペンを…
  2. HUION 液タブ BEST HUION液タブのおすすめ|全機種レビューして選ぶBest3【2020年版】
  3. Cintiq Pro 16 【ワコム液タブ開封レビュー】Cintiq Pro 16をワコムさんにお借りしての…

最新記事 Choice10

  1. 【2020年おすすめモバイルモニターの選び方】タッチパネル対応編
  2. 【Zoomの賢い使い方】ホストがパスワード付きのミーティングをする方法
  3. HUION Kamvas Pro 22 実機レビューでスペックと価格をチェック
  4. おすすめロータイプゲーミングデスク|安いコスパ最強のベスト5【2020年版】
  5. 恵安(KEIAN)タブレットの評判をまとめて見る|KI-R10S、KIC104P…
  6. HUION Kamvas Pro 16開封レビュー|ワコムの4分の1の価格で買え…
  7. HUION 24インチ 液タブ HUION KAMVAS Pro24 液タブの実機レビューで分かったこと
  8. 【2020年おすすめの一体型PC】ゲーミングPCとして使える機種も紹介
  9. HUAWEI MatePad ProとiPad Pro 11インチを比較!ハイス…
  10. 【爆売れ確定】Lenovo IdeaPad Duet Chromebookの価格…

人気の記事 TOP5

  1. HUION 24インチ 液タブ
PAGE TOP